技術研修会・公開講演会

第212回TMC技術研修会(第23回オンライン版)

投稿日:

各位

令和4年9月の技術研修会を下記の通り開催致します。

今回もオンラインです。ふるってご参加のほどお願い申し上げます。

主催:特定非営利活動法人 テクノメイトコープ(TMC)

開催日時:令和4年9月28日(水)13時30分~15時40分

Zoom によるwebセミナー(webサイトオープン:13時15分頃予定)

申し込みは下記URLから

https://techmatecoop.org/?page_id=3055

 

あいさつ:13:30~13:35 武藤理事長

講 演Ⅰ:13:35~14:35

演題 「エマルジョンが発生しない液液抽出方法」

講師 武藤明徳氏 大阪公立大学 大学院工学研究科 教授 ;  TMC理事長

(概要) 液液抽出に分離操作は広く使用されているが、しばしばエマルジョンが発生し、
発生しなくても相分離に長時間を要し、装置が大きくなりがちである。
そのため、使用する溶媒も多くなるのでコスト面および危険物の取扱の点から問題が多い。
しかし、使用する溶媒および抽出試薬を簡単に変更することが難しいのが現実である。
もはや、手の打ちようがないのか?

講演では、今、お困りの抽出系を変えることなく、エマルジョンを発生させずに
短時間で液液抽出および相分離を連続して一気通貫で実施できる実用的な方法を紹介する。

講 演Ⅱ:14:40~15:40

演題 「ものづくり技術指導とものづくりの歴史」

講師 森田誠氏 ものづくり知好楽 代表 TMC会員

(概要) 民間製造業でものづくりに携わり、大阪府に転職公共職業訓練の指導員(機械科)として36年間就労支援に携わり、JICAからの委託による海外技術者に「メカトロニクス技術」の
研修コースの企画運営を担当する中大阪の歴史を学び直すことに。「ものづくりの町 大阪」と
呼ばれるようになった町の歴史、グローバルな時代だからこそローカルの歴史を知ることの意味は大きいと感じます。
人材育成においても地域の歴史の重みはそこで働く人たちの励みにもなると思います。いろいろな「知識・人・もの・金・」が集まった大阪の歴史を歴史の専門家ではありませんが
お話させていただきます。

 

※お問い合わせ:E-mail: tmc-osk@crux.ocn.ne.jp   TEL  06-4963-9876(TMC事務局)

-技術研修会・公開講演会

Copyright© テクノメイトコープ(TMC) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.