技術研修会・公開講演会

第182回TMC技術研修会(4月度)

投稿日:

第182回TMC技術研修会(4月度)ご案内
主催 NPO法人 テクノメイトコープ(TMC)

日時:平成31年 4月 24日(水) 午後1時~5時
会場:大阪市立大学 梅田サテライト 大講義室(101教室)
住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階

* 4月度は、通常の技術研修会並びに活動報告会とは異なり
「ファインバブル技術シンポジウム」を実施致します。

* 今回シンポジウムの趣旨
ファインバブル技術は日本発祥の技術であるが、利用現場での開発と実用化が
先行し、それを科学が追いかける形で現象の解明や、ファインバブルの本質に
ついての議論が進められている。その間、ファインバブルの応用技術はどんどん
広がってきている。本シンポジウムは、ファインバブル技術の現状と展望を解説
することを目的とする。

ご挨拶: 13:00~13:10 大嶋理事長

講演Ⅰ: 13:10~13:55 (基調講演)
演題:  「ファインバブル技術の展望」
講師: 上原 赫氏(TMC技術顧問・ 大阪府立大学名誉教授・工学博士)

基調講演としてファインバブル技術の基礎と今後の展望について解説します。
以下の各講演ではそれぞれ独自のファインバブル発生機を開発し、得意の分野に
応用展開をされている3社がその内容について講演頂きます。

講演Ⅱ: 14:05~14:50
演題:「ウルトラファインバブル技術の産業への応用」
講師:  米澤 裕二氏(株式会社ナノクス・代表取締役社長)

講演Ⅲ: 15:00~15:45
演題:「工業分野への応用に学ぶファインバブルの技術」
講師:  松永 大氏(有限会社OKエンジニアリング・代表取締役)

講演Ⅳ: 15:55~16:40
演題:「ファインバブルの産業洗浄への活用とその課題点」
講師: 神原恵一氏(関西オートメ機器株式会社・環境制御部課長)

・ 名刺交換会 16:40-17:00

参加費:1,000円。 但し 法人会員は無料、個人正会員は500円
お願い:ご出欠を、e-メール/FAX/TELなどで 4月16日(水)迄にご返事下さい。

E-Mail:tmc-osk@crux.ocn.ne.jp  TEL:06-4963-9876 FAX:06-4963-9878

-技術研修会・公開講演会

Copyright© テクノメイトコープ(TMC) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.