技術研修会・公開講演会

第27回テクノメイトコープ公開講演会ご案内

投稿日:

各位

NPO法人テクノメイトコープ

理事長 大嶋 寛

平素はテクノメイトコープの事業推進に一方ならぬご支援、ご協力を賜り

篤く御礼申し上げます。

さて、恒例のテクノメイトコープ公開講演会を、7月9日(火)に下記の要領で

開催いたします。

ご多忙の折とは存じますが、お誘いあわせの上ご参集頂きますよう

お願い申し上げます。

尚、準備の都合上、6月28日(金)までにeメールまたはFax、

郵送にてお願い致します。(メール最後の申込欄に出欠をご記入ください)

開催日時:令和元 年7月9日(火曜日) 13:00~17:00

○会場 :大阪市立大学 梅田サテライト 文化交流センター ホール

(〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階)

【公開講演会】 13:00~17:00

開会の辞 13:00~13:10 大嶋 寛(NPO法人テクノメイトコープ理事長)

◆講演Ⅰ 13:10~14:10

【講師】 伊吹 昌久氏 (不二製油株式会社 開発部門 企画室長

兼 不二サイエンスイノベーションセンター 副センター長)

【演題】「不二製油の研究戦略と人材育成」

不二製油の研究戦略は、顧客課題によって導き出された事業戦略をストレッチし

社会に影響を与えるように研究戦略を立案し、社会課題への対応の可能性を論議する事で

なされている。それを遂行する人材は、できることをさせて伸ばす専門性を重要視する方向に

転換しようとしている。これらの不二製油が目指す研究開発の方向性を紹介したい。

◆講演Ⅱ 14:20~15:20

【講師】 伊藤友一氏(元テクノポリマー株式会社 取締役社長)

【演題】「倭の五王と古市・百舌鳥古墳群」

1.中国正史に登場する倭の五王は『日本書紀』のどの天皇に比定できるか。

2.最初に登場する倭王讃(仁徳天皇と推定)はいつごろ王位に就いたと考えられ

るか。

3.倭の五王の時代は古市・百舌鳥古墳群の全盛時代と重なるが、

現在治定されている天皇陵は疑問符だらけである。

◆講演Ⅲ 15:30~16:30

【講師】金 大貴 氏 (大阪市立大学 大学院工学研究科 電子・物理工学系専攻 教授)

【演題】「ナノ粒子の集積による新機能材料の実現」(量子ドット関連のお話です。)

現在では溶液中での化学反応を利用する液相法により高い発光効率を有する

半導体ナノ粒子(量子ドット)の作製が可能となっており、発光デバイスや

太陽電池への応用が期待されています。

講演では、溶液中に分散しているナノ粒子を基板上に一粒子層ごとに積層させる、

さらには粒子間距離を1ナノメートルの精度で制御する技術と新しい材料創製の

可能性について紹介します。

○参加費 講演会 3,000円(会員2,000円)

----お申込み----

下記を項目を記載の上 E-mail: :tmc-osk@crux.ocn.ne.jpへメールをお願いします。

◉講演会: 出席 欠席

◉御氏名:

◉所属団体名・役職:

-技術研修会・公開講演会

Copyright© テクノメイトコープ(TMC) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.