会員限定

第202回TMC技術研修会(第13回オンライン版)

投稿日:

主催 : NPO法人テクノメイトコープ(TMC)

開催日時:2021 9 22日(水) 1330分~1540

今回も下記2件の講演をオンラインで開催(テクノメイトコープ事務所よりZOOM配信)致します。
参加ご希望の方は申し込みボタンをクリックして、 2021年9月20日(月)迄にお申込み下さい。

参加費:経費の負担が累積しており、  運営協力金(下記)として1口3千円/年程度 の
ご支援を、今年度末(2022年3月末)までに頂けましたら幸いです。

   申し込みボタン (参加申し込みは 「申し込みボタン」をクリックしてWEBにて行います。)

TMC会員の方々はもとより、広く一般の皆様方の参加ご視聴を歓迎しご案内申し上げます。

開催日時

令和3年9月22日(水)1330分~1540ZOOMによるWebセミナー)
Webサイトオープン:13時15分予定)

あいさつ:13:3013:35 大嶋理事長

講演Ⅰ13351435

演題:「一般社団法人 大阪府技術協会のご紹介 と「2.5足のわらじ」的生活」

講師: 中西 隆氏(一般社団法人大阪府技術協会事務局長;TMC会員)

概要:このような機会を与えていただきありがとうございます。

退職後、昨年から一般社団法人大阪府技術協会の事務局長に就任し、

時間を分けて「2.5足のわらじ」的な退職生活を満喫しています。

今回は、一般社団法人大阪府技術協会の事務局長としての協会のご紹介と、

私の「2.5足のわらじ」的生活の自己紹介をさせていただきます。

講演Ⅱ14:4015:40

演題:「それは炭酸ガスから始まりました。」(宇宙の孤児地球の成り立ちー地球化学)

講師:保田 昌宏氏(大阪地方裁判所、大阪高等裁判所専門委員、

(株)サイエンス和歌山 技術顧問(環境計量士);TMC会員)


太陽系での地球の兄弟星である金星と現在の地球の運命を大きく分けたのは

両原始惑星の大気CO2のその後の挙動が大きく異なったことです。

国際的にもSDGs運動で炭酸ガスを排出しない脱炭素革命が進行しております。

今や諸悪の根源は全て炭酸ガスと言われてきました。

原始地球の大気は当初、現金星の大気と同様約90気圧の炭酸ガスで覆われておりました。

それが現在地球の大気には約0.035%の炭酸ガスと、80%の窒素ガス、20%の酸素ガスで

構成され気圧は1気圧まで低下しました。

原始地球に当初約90気圧存在した炭酸ガスが現在の数学的に微量になった理由とそれに伴い

20万年前に発生した現人類ホモサピエンスが現在70億人と増大し、ここ100年の産業技術が大きく

開花できた理由についても考察致したく思っております。

これからの人類の生存と炭酸ガスの存在をどのように折りあっていくのか皆様と考えようではありませんか。

お問い合わせ
E-Mail
tmc-osk@crux.ocn.ne.jp TEL06-4963-9876 FAX06-4963-9878 (TMC事務局)


ご協力金のお願い

TMC技術研修会はコロナ禍対策として昨年来オンラインでの開催を続けて参りましたが、
今期も当分はオンライン開催になりそうです。
オンライン開催にあたっては、システム整備のための機器購入費をはじめ多額の基本コストを要しており、
そのための維持費も毎月発生しています。

経費負担の軽減を期して、今期から今期末(2022年3月)の間に一口3,000円程度/年の運営協力金によるご支援に協力をお願いしております。 ご参考までに、リアル開催時は1回につき会員は500円、会員外の方には1,000円をお支払いいただいておりました。

 (協力金お振込先)

    取引銀行 三菱UFJ銀行 西心斎橋支店

    口座名  特定非営利活動法人 テクノメイトコープ

         (トクテイヒエイリカツドウホウジン テクノメイトコ-プ)

    口座番号 普通預金 0873388

 

 

-会員限定

Copyright© テクノメイトコープ(TMC) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.